TOP > ぎふ清流国体とは > 愛称、合言葉、マスコットキャラクター

ぎふ清流国体とは

愛称、合言葉、マスコットキャラクター

愛称

ぎふ清流国体

 

美しい清流に恵まれた私たちのふるさと岐阜県。 爽やかな川の流れのように、人々が出会い、絆(きずな)を深める舞台となることを願っています。

 

 

合言葉

輝け はばたけ だれもが主役

 

 

県民総参加の気運を盛り上げ、岐阜県の魅力を全国に発信できるような愛称・合言葉を広く募集し、愛称10,074件、合言葉9,457件の応募の中から決定しました。

東日本大震災復興支援に向けた合言葉

心をひとつに 日本再生

 

マスコット

ミナモ

 

プロフィール
 ミナモはキラキラした川の水面(みなも)に住んでいるキラキラの妖精です。
 元気いっぱいでスポーツと自然が大好き。

『ミナモ』は、職業デザイナーを対象にしたコンペで、応募のあった92作品の中から岐阜市出身のアーティスト日比野克彦さんを委員長とする選定委員会により候補作品として選ばれ、2008年3月18日に開催した第67回国民体育大会岐阜県準備委員会で「ぎふ清流国体」のマスコットに決まりました。

 

■詳しくはミナモタウン(ミナモのプロフィールページ)