TOP > 実行委員会からの報告

実行委員会からの報告

ぎふ清流国体・ぎふ清流大会実行委員会
ぎふ清流国体・ぎふ清流大会の開催決定を機に、2009年7月10日「第67回国民体育大会岐阜県準備委員会」の名称を「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会実行委員会」に変更するとともに、同実行委員会において、両大会の開催準備等を一体的に行うことになりました。
第67回国民体育大会岐阜県準備委員会
ぎふ清流国体の開催準備をすすめるため、2003年11月4日に「第67回国民体育大会岐阜県準備委員会」が発足しました。会長である岐阜県知事をはじめ、常任委員44名、委員177名、顧問・参与76名で構成しています。
総会
ぎふ清流国体・ぎふ清流大会実行委員会の最高意思決定機関です。年に1〜2回のペースで開催しています。
記事の一覧はこちら。
常任委員会
常任委員会には総会からぎふ清流国体・ぎふ清流大会の基本計画に関することや、会場地市町村選定に関することなど10項目について委任されています。必要に応じて、年に1〜2回のペースで開催しています。
記事の一覧はこちら。
ぎふ清流大会運営委員会
ぎふ清流大会運営委員会には常任委員会から、ぎふ清流大会の基本的事項(競技運営、式典、輸送及び交通など)に関する7項目が委任されています。必要に応じて年に数回開催されます。
記事の一覧はこちら。
総務専門委員会
総務専門委員会には常任委員会から、総合的な計画の立案に関することや、競技会場地となる市町村を選ぶことなど、4項目が付託されています。必要に応じて年に数回開催しています。
記事の一覧はこちら。
施設専門委員会
施設専門委員会には常任委員会から、競技施設に関することや、競技会場の施設基準に関することなど、3項目が付託されています。必要に応じて年に数回開催しています。
記事の一覧はこちら。
競技専門委員会
競技専門委員会には常任委員会から、競技を運営するために必要な基本事項に関することや、競技用具に関することなど、7つの項目が付託されています。必要に応じて年に数回開催しています。
県民運動・広報専門委員会
県民運動・広報専門委員会には常任委員会から、県民運動に係る計画をつくることや、テーマやスローガンを制定することなど、4つの項目が付託されています。必要に応じて年に数回開催されます。
記事の一覧はこちら。
式典専門委員会
式典専門委員会には常任委員会から、式典に係わる基本的事項に関すること、式典の基本計画に関することなど4つの項目が付託されています。必要に応じて年に数回開催されます。
記事の一覧はこちら。
輸送・交通専門委員会
輸送・交通専門委員会には常任委員会から、全国輸送に関することや、消防・防災及び警備に関することなど、4項目が付託されています。必要に応じて年に数回開催しています。
記事の一覧はこちら。
宿泊・衛生専門委員会
宿泊・衛生専門委員会には常任委員会から、宿泊に関することや、馬事衛生に関することなど、6項目が付託されています。必要に応じて年に数回開催しています。
記事の一覧はこちら。
募金・企業協賛推進委員会
募金・企業協賛推進委員会は、常任委員会から付託・委任された、募金及び企業協賛制度に関することについて審議するために開催します。
セーリング競技運営委員会
セーリング競技運営委員会には常任委員会から、セーリング競技会の運営や、セーリング競技会開催のために必要な事項など、7項目が委任されています。必要に応じて年に数回開催されます。
記事の一覧はこちら。
地域スポーツ振興に関する研究会
第67回国民体育大会開催基本構想の作成に臨むために「地域スポーツ振興とは何か?」を研究するために発足した会です。 2004年度に3回開催されました。
第67回国民体育大会開催基本構想策定委員会
第67回国民体育大会開催基本構想を策定するために発足した委員会です。2005年度に4回開催されました。
市町村連絡協議会
ぎふ清流国体について県から市町村へ情報提供をすることや、県と市町村が意見交換をすることを目的とした会議です。必要に応じて年に数回開催しています。
競技団体連絡会議
ぎふ清流国体について県から競技団体へ情報提供をすることや、県と競技団体が意見交換をすることを目的とした会議です。必要に応じて年に数回開催しています。
情報公開
ぎふ清流国体・ぎふ清流大会実行委員会では、収支状況表を公開しています。
記事の一覧はこちら。