開催競技 (正式競技)

弓道

弓道 日本古来の伝統武芸のひとつで、礼節・平常心・和・反省といった倫理性を追求する競技です。競技には「近的」と「遠的」の2つの種目があります。 
1チーム3人の選手で両種目を行い、どちらも制限時間内に、予選では各自4射ずつを2回、決勝トーナメントでは4射を1回で争います。  極めて静かな動作から放たれた矢が的に的中する瞬間は見応えがあります。

近的

28m先にある的(直径36cm)に狙いを定め、的中した矢の本数をチーム毎に競います。的のどこに当たってもかまいません。

遠的

60m先にある直径1mの得点的(中心から10・9・7・5・3点)を狙い、的中した矢の合計得点をチーム毎に競い合います。

 

■競技会会期

競技

種別

市町名 9月 10月
29
(土)
30
(日)
1
(月)
2
(火)
3
(水)
4
(木)
5
(金)
6
(土)
7
(日)
8
(月)
9
(火)
近的
全種別
恵那市              
遠的
全種別
               

 

 

■競技会場はこちら
■正式競技一覧に戻る