開催競技 (正式競技)

ゴルフ

ゴルフ カップまでの距離や風向き、傾斜などを計算し、ウッドやアイアン、パターといわれるクラブ(14本以内)を目的に応じて使い分け、カップにボールを入れるまでの打数の少なさを競う競技です。
国体では都道府県対抗の団体戦で行われ、1日18ホールの2日間、合計36ホールのストロークプレー(合計スコアが最も少ないものを優勝とする)方式で、チーム全員の総合計スコアが少ない順に順位を決定します。
自然の地形を生かしたゴルフコースでは同じ状況は二度となく、またバンカーや池などハザードも選手を苦しめます。自分自身の経験やコンディション、技量だけを頼りにショットを行うため、心の揺れがスコアに表れやすいのも競技の特徴です。ジャッジメントをプレーヤーが自ら行うという個人競技ですが、その記録の合計が団体競技としての順位を決めることとなると、個人の一打一打が大変重要なショットとなります。

■競技会会期

種別 市町名 9月 10月
29
(土)
30
(日)
1
(月)
2
(火)
3
(水)
4
(木)
5
(金)
6
(土)
7
(日)
8
(月)
9
(火)
成年男子
少年男子
関市                
女子 可児市                


■競技会場はこちら
■正式競技一覧に戻る