炬火リレーとは?

炬火リレーの流れ

炬火の流れ

S40 岐阜国体採火式の様子採火式

 炬火リレーでつながれ、開会式会場の炬火台に点火される「炬火」を採る式典です。

 炬火は太陽光を凹面鏡で集める方式により採火されました。

 

 

 

炬火リレーの様子炬火リレー

 採火地(高山市乗鞍岳)から、開会式会場(岐阜市)まで県内42市町村を全てリレーし、水泳競技会開始日(9/13 岐阜市・大垣市で開催)の前日に岐阜市に到着しました。

 岐阜市到着後、国体総合開会式で長良川競技場の炬火台に点火されるまでの間、炬火を活用したイベントを開催しました。

 

 

 

 

 

 

炬火入場・点火・納火

 炬火は、ぎふ清流国体総合開会式会場の長良川競技場において、炬火ランナーでリレーされ、炬火台に点火されました。

 

炬火リレー隊の編成

炬火リレーは1区間あたり10名の走者で走ります。

(前後に車両をつけて、リレー中の安全を確保します。)

炬火リレー隊の編成

 

炬火リレー走者について

炬火リレーの走者は、各市町村が選定を行いました。