炬火リレーニュース

炬火リレー 養老町

リレー開催報告

9月1日(土)、養老町で炬火リレーが開催されました。

 総合体育館からスタート

関ケ原町から引き継いだ火を炬火皿に点火し、

34番目となる養老町の炬火リレー歓迎式がスタートです。

 

フラッグ表彰

炬火と共に走るギフとフラッグの図案に

採用された方の表彰が行われました。

 

象鼻山太鼓の会

次に行われたのは、象鼻山太鼓の会の皆さんによる演奏です。

力強いリズミカルな演奏が、会場の雰囲気を一気に高めてくれました。

 

いざ出発!

いよいよ炬火リレーがスタートです。

スポーツ少年団で陸上競技をやっている少女がトーチを持ち、

100人を超える観客に見送られていざ出発!

 

産業文化会館から町役場

養老町の市街地を駆け抜けるリレー隊。

沿道では、手作りの応援横断幕を持った人などが声援を送ってくれました。

 

明楽寺

ランナーでつなぐ7つ目の中継地点は、明楽寺。

すぐ目の前にある「こすもすデイサービス」の皆さんが出迎えてくれました。

後ろにあるミナモは、この日のために皆さんが作ってくれた手作りの切り絵。

きれいですね。

 

 

 

池辺小学校

 

 

 今日の炬火リレーの最後のランナー達がゴールの池辺小学校までの1.2キロを力走しました。 

 

ここでも50人を超える人達が大きな声援を送ってくれました。