炬火リレーニュース

炬火リレー 輪之内町(1日目)

リレー開催報告

9月5日(水)、輪之内町で炬火リレーが開催されました。 

 

分火式

【仁木小学校】

炬火を灯すランプが2つあります。右側が「清流ぎふ絆の炎」。
 この仁木小学校では、「清流ぎふ 絆の炎」から分火し、

仁木小学校独自の「炬火の火」を生み出して炬火イベントがスタート。

 

トーチ回し

【仁木小学校】

全校生徒全員で炬火トーチを1年生から6年生の順に回して行きました。

徒全員がしっかりと炬火の火、そしてみんなの思いをつないでいきます。

 

文火

【仁木小学校】

最後は、6年生代表の手により、炬火皿に炬火の火がともされました。

トーチに点火

【福束小学校】

福束小学校では、校長先生から6年生代表者に炬火が点火され、

炬火リレーがスタートしました。

 

校庭を回る

 【福束小学校】

5、6年生の生徒代表が、炬火を持ってグラウンドをリレーしました。

5年生から6年生に引き継ぐ際には、それぞれ、下級生へメのッセージや、

先輩から学んだことなどが発表されました。

 

トーチ回し

  【福束小学校】

全校生徒全員が輪になり、炬火トーチを手から手へと引き継ぎ、

みんなの思いをつないでいきます。

 

トーチ点火

 【大藪小学校】

いよいよ炬火受皿への点火です。
 天井高く掲げられたギフとフラッグを背に、大藪小学校の炬火皿に
 炬火が点火。ここでの炬火は、「力と輪の火」と命名されました。

炬火リレー

 【大藪小学校】

代表生徒の手によって炬火トーチに火がともされた後、
 5年生と6年生で構成される炬火隊により、炬火そして
 ギフとフラッグが会場内を1周しました。

 

ミナモダンス

 【大藪小学校】

踊っているのは、大藪保育園の元気な120人ほどの園児たち。
 ミナモと一緒に炬火の到着をダンスで歓迎してくれました。