ニュース&トピックス(共通)

県庁の電話保留音で「はばたけ、未来へ」が流れるようになりました

2009年08月14日

 このたび県は、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会の開催気運を盛り上げるため、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会ソングを県庁の電話保留音として使用することとしました。
 電話保留中には、フルートとピアノの美しいメロディーが奏でられる「はばたけ、未来へ 体操バージョン(伴奏/メロディ入り)」と、現在も保留音として使用されている「岐阜県民の歌(オルゴール)」が、繰り返し流れます。
 今後も、県民の皆さまに「はばたけ、未来へ」の曲が広く親しまれることを期待しています。