ニュース&トピックス(共通)

「おもてなし料理コンテスト」応募作品が関市の学校給食メニューになりました!

2011年03月02日

 平成21年度に行われた「おもてなし料理コンテスト」のごはんの部に応募された、布施陸弥さん(当時関有知高校3年生)の作品『具だくさんかやくご飯 ふろふき大根風仕上げ』が、関市と武儀学校給食センターの協力で、2月25日の給食メニュー『具だくさんかやくご飯』として登場しました。地元野菜がたくさん摂れるメニューとして選ばれました。関市内の5つの小中学校で出され、今回は関市立武儀西小学校の給食時間にミナモが取材に行きました。

 

 武儀西小学校では、全校がランチルームでミナモを迎えてくれました。『具だくさんかやくご飯』というだけあって、具には武儀の特産のしいたけ、県産の野菜、豆腐、地元で作られた油揚げなどがふんだんに使われ、みんな食べながら何が入っているか見つけていました。ミナモは1年生から6年生まで握手しながらみんなの「しいたけが入っていておいしい!」「おかわりがしたい。」という感想を聞いて、とってもうれしかったです。

 

 お昼の放送でも、国体おもてなし料理として紹介してくれたので、学校だけでなく家でも県産食材がたくさん使われているこのメニューが、作られるといいなと思いました。

 

 これからも、地元の人が考えたメニューが給食などにどんどん使われるといいです。

 

※活用された応募レシピはこちらから(PDF:147KB)

武藤校長先生とミナモ

  武藤校長先生に紹介してもらいました 

 握手するミナモ

モリモリ食べてね

 武儀西小学校のみなさんと

全校のみなさんと

 感想を聞くミナモ

感想を教えてね

 ハモミンとミナモ

ベランダからお出迎え