ニュース&トピックス(共通)

「おもてなし料理・菓子コンテスト」応募作品が関市板取学校給食センターのメニューになりました!

2011年04月27日

 昨年10月に行われた「おもてなし料理・菓子コンテスト」のアマチュア部門に応募された、関有知高校の石原玲奈さん(当時3年生)の作品『チキンのトマト煮込み』が、板取小学校と板取中学校で、4月26日の給食メニューとして登場しました。今回は関市立板取小学校の給食時間にミナモが取材に行きました。

 

 全校42名の板取小学校では、みんなそろってランチルームで給食を食べます。この日、ミナモがランチルームを訪ねると、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会ソング「はばたけ、未来へ」の曲が流れていて、ミナモを歓迎してくれました。
 『チキンのトマト煮込み』は、自分たちと同じ中濃の高校生がコンテストに応募したの作品であることを知ると、より興味を持って味わいながら食べていました。その後給食の感想を聞きながらテーブルの間を歩くミナモに「ミナモ、これおいしいよ。」とハイタッチしながら話してくれる姿がたくさん見られて、とてもうれしかったです。
 最後に全校の児童と先生方と一緒に写真を撮り、楽しい時間を過ごすことができました。
 
 これからも、地元の人が考えたメニューが給食などにどんどん使われるといいです。

 

※活用された応募レシピはこちらから(PDF:143KB)

 

感想を聞くミナモ

みんな、おいしいですか 

 『チキンのトマト煮込み』(給食版 右下)

『チキンのトマト煮込み』(給食版 右下)

ハイタッチするミナモ 

おいしいハイタッチ

 板取小学校のみなさんとミナモ

板取小学校のみなさんとハイ、チーズ!

 ハイタッチするミナモ2

モリモリ食べてね