ニュース&トピックス(共通)

ぎふ清流国体天皇杯・皇后杯獲得総決起大会を開催しました

2011年06月09日

 ぎふ清流国体を来年に控え、総合開会式まであと480日となった6月7日(火曜)、長良川国際会議場にて、「ぎふ清流国体天皇杯・皇后杯獲得総決起大会」が開催されました。この大会は、ぎふ清流国体での、岐阜県の天皇杯・皇后杯獲得を目指し、岐阜県の競技関係者約1400名が出席し行われました。


 開会に先立ち、「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会実行委員会第3回総会」、「応援スーパーリーダー委嘱式」、競技力向上支援企業への感謝状贈呈が行われました。

 「応援スーパーリーダー委嘱式」では、大会ソングの歌唱者である井上あずみさん、同じく歌唱者でありミナモ体操の考案者でもある佐藤弘道さんへ、スーパーリーダーの委嘱状が交付されました。お二人には国体本番へ向けて、これからますます盛り上げていただきます。

~総決起大会~
【平成23年度競技力強化指定証交付式】
今年度の強化指定を受けた団体・個人へ、指定証が交付されました。

■団体の部

 企業:18チーム(16企業)、大学:15チーム(5大学)、成年クラブ:43クラブ、高等学校:117部(46校)、中学校:44部(37校)、少年クラブ:13クラブ
■個人の部

 成年強化指定選手:823人、少年強化指定選手:912人

 ぎふ清流国体での総合優勝に向けて、本年度は選手強化の正念場の年となります。来年、指定を受けた団体・選手の努力が実ることを、岐阜県の皆さんで応援しましょう。 

【天皇杯・皇后杯獲得宣言】
 選手代表4名が、ぎふ清流国体での天皇杯・皇后杯獲得に向けて、決意表明をしました。ぎふ清流国体では、仲間と自分を信じ、最高のプレーで、岐阜から全国に勇気と感動を発信することを宣言されました。

【がんばろう三唱】
  岐阜県の競技関係者が一体となって天皇杯・皇后杯を獲得することを誓い、県体育協会 田口義嘉壽会長のエールに続き、舞台上に上がった約150名の選手と一緒に、来場者全員の「頑張ろう!」三唱が会場全体に響き渡りました。ぎふ清流国体へ向け、正に岐阜県選手団が一丸となった瞬間でした。

 

【講演会「天皇杯・皇后杯獲得に向けて」】
 講師に福島大学教授白石 豊氏を迎え、選手のメンタルトレーニングについて講演いただきました。白石氏は、トップスポーツ選手にメンタルトレーニングの指導を行い、成果を挙げている方で、2008年からはサッカー日本代表(岡田監督)のチームづくりもサポートされていました。普段なかなか聞くことのできない専門性の高いメンタルトレーニング法の話に、選手や監督は興味深い顔で話を聞いていました。

 

  

強化指定証交付式

強化指定証交付式 

 

知事による激励の言葉

知事による激励の言葉

 天皇杯皇后杯獲得宣言

天皇杯・皇后杯獲得宣言

  がんばろう三唱

がんばろう三唱