みなさんから寄せられた思い出

岐阜国体について/長屋 清司さん(関市)

 昭和四十年十月二十四日開会。二十九日閉会。当時私は三十二才で、私達消防団が班ごとに分かれて、国体旗リレーに走った。走らない団員は区分に分かれて警備に当たり、十月十七日天気は快晴で、板取旧保木口小学校より十時出発で七組に分かれて白各部落まで二時間余りで走り、次の洞戸村の人達に引継ぎして走ったのです。
 私達は旧岩本小学校より旧役場まで、約1km走りました。其の時にこの一枚の写真を当時板取村診療所に東京からきて見えた、伊藤先生が役場前にて撮って下さった大切な一枚の写真です。私は、前列二人目で頑張って走りました。毎日日記を二十二才より今日も書いています。当時の日記を調べていましたら、此の写真が出てきました。これはと思い、今日ここに出品させて頂きました。