みなさんから寄せられた思い出

昭和四十年岐阜国体"開会式天覧の一四四〇名おどる"/村瀬 喜代子さん(岐阜市)

 “月間ぷらざ”のぎふ清流国体の特集拝見して、47年前に参加した開会式の公開演技婦人会のマスゲームが思いだされました。2~3年間夢中になって山口、新潟国体へ3回視察に出かけ、野倉、毛利、民田先生の岐阜の民謡とふりつけに励み、特に2年間はグランドで1440名で猛練習しました。一番よかった事は各校区代表者と婦人会役員の総員にて新潟国体の見学に出かけて頂いたことで、マスゲーム参加が盛り上がって、みなさんは一生の思い出にとガンバッて下さいました。

 

 はりきって参加下さいました会員も御健在の方は少い様です。来年の岐阜国体の折は再会出来て御協力下さった方々に御あいさつして、開会式のスタンドで(?)参加したいですね。

 でも私も大正12年3月6日生れ米寿ですから夢ですね。

 

 

sassi ※当時の岐阜市連合婦人会の冊子には、国体に参加されたたくさんのみなさんの文章が掲載されていました。