みなさんから寄せられた思い出

岐阜国体の思い出/小嶋 基次さん(岐阜市)

当時、私は高校女子バレーボールの監督として、昼夜練習に明け暮れしていました。ライバルは候補チームとして予算も多く、私のチームは強化チームで予算が少なくて遠征に苦労をしました。元旦からの遠征は家族には、お参りと言って出かけました。戸外の練習で、腕や脚は真黒で、部員が銭湯に行くとペンギンの集団が来たと笑われたものです。
その彼女たちも、今は可愛いお婆ちゃんとして、一年に一回集まって、青春の楽しい思い出に花を咲かせております。