みなさんから寄せられた思い出

岐阜国体の思い出/あじさい さん(可児市)

当時、岐阜市内の小学4年の私は、学校での「岐阜国体の歌」の練習に明け暮れていました。「黄金色に太陽は燃え、青空に・・・」(実行委員会注:昭和38年公募により制定された「岐阜国体賛歌」)

今は、最初の一節しか出てきませんでしたが、みんな、一生懸命に練習した覚えがあります。学校のプールでは、どこかの水泳選手が練習をしていて、まるで、オリンピックの選手を見るようで、わくわくした覚えがあります。選手宣誓は、兄の学校の先輩がするということで、10歳の私は、身近にスターがいることに興奮をしていました。岐阜駅へは、昭和天皇陛下、皇后陛下をお迎えに日の丸を思いっきり振っていました。とても懐かしくて、今回の国体も主人と観戦へ行きます。