ニュース&トピックス

岐阜聾学校と中濃特別支援学校から『ミナモ』へ木製車椅子を贈呈していただきました

2009年03月19日

 3月19日(木)、岐阜聾学校及び中濃特別支援学校の高等部の生徒さんが、県庁を訪問されて、それぞれミニチュアの木製車椅子を2台づつ贈呈して下さいました。

 岐阜聾学校からいただいた車椅子は、くるみ材を使って陸上の競争競技用の車椅子と、通常の車椅子を再現したものでした。
 中濃特別支援学校 岐阜聾学校
 また、中濃特別支援学校からいただいた車椅子は、ひのき材の優しい色合いの車椅子で、車輪がハの字型に開いたところはバスケットボールなどの競技用のものの性格がよく表れていました。
県内6つの特別支援学校からは、それぞれ特徴のある車椅子を贈っていただきました。これらの車椅子は、ぎふ清流大会(全国障害者スポーツ大会)のPRに活用してまいります。