ニュース&トピックス

ぎふ清流国体終了後の取り組みを紹介します

2013年01月24日

 海津明誠高校では、平成25年1月23日(水)に全校生徒570名が参加して、卒業発表会が行われました。その中で、生徒会と普通科の生徒の皆さんが「ぎふ清流国体から学んだもの」と題し、全校生徒の取り組みと成果を発表してくれました。

 

 発表会では、ヨット競技で全国3位に入賞した近藤諭香さんと安田恵さんがミナモと一緒に舞台に登場して、選手として頑張ってきたことや入賞の喜びを報告してくれました。

海津明誠高等学校の卒業発表会写真1海津明誠高等学校の卒業発表会写真2

 

 

 会場の海津市文化センターには、国体コーナーが作られ、天皇杯獲得記念メダルやヨット部やウェイトリフティング部の生徒さんが獲得した賞状、競技補助員として参加した生徒の皆さんの写真などが飾られ、多くの参観者に見ていただきました。

海津明誠高等学校の卒業発表会写真3 

 

 

 また、卒業発表会終了後には、校内にぎふ清流国体記念コーナーとして、賞状や写真のほかにもぎふ清流国体で使用されたウェアやのぼり旗も飾られ、国体での生徒の皆さんの活躍ぶりを良き思い出として伝えています。

海津明誠高等学校の卒業発表会写真4海津明誠高等学校の卒業発表会写真5