競技別リハーサル大会概要

第26回リードジャパンカップ岐阜大会

大会概要
大会名 第26回リードジャパンカップ岐阜大会 山岳(リード)
日 程 平成24年6月9日(土)~6月10日(日)
会 場 岐阜市特設山岳競技場(岐阜市文化センター、金公園)(岐阜市)

 

見どころ

展 望 山岳は「リード」と「ボルダリング」の2種目があります。
1チーム2名の選手が両種目を競技し、チームの順位を競います。
「リード」は高さ15mの人工壁を登り、制限時間内で到達した高度を競います。途中で落下すればその高さで終了となり、試技は1度だけです。
「ボルダリング」は高さ5mの人工壁に四つのルートが設定されており、登ったルート数を競います。制限時間内であれば何度でも試技ができる点が、「リード」とは異なります。
そびえ立つクライミングウォールと逆勾配のボルダリングウォールを素手でよじ登っていく選手の姿は圧巻です。