競技別リハーサル大会のニュース

山県市で馬術競技のリハーサル大会が開催されました!!

 6月9日(土曜)、10日(日曜)、山県市において「ぎふ清流国体馬術競技 リハーサル大会」が山県市特設馬術競技場で開催されました。

 全国9都県から参加された、49名の選手の皆さんと45頭の馬によって戦われ、2日間で11の競技が行われました。

 9日は、あいにくの雨模様でしたが、降りしきる雨の中、6競技のうち半数以上の競技で、岐阜県選手が上位を占めるという戦いぶりで、会場を沸かせてくれました。

 10日は、前日の雨が嘘のような晴天の中、5競技のうち4競技で岐阜県選手が優勝しました。たくさんの観客の皆さんの応援が、岐阜県選手の後押しをしたと思います。入賞された選手の皆さん、おめでとうございました!

 会場では、馬術競技を初めて見たという観客の方も多く、「格好いい!」「すごい迫力!」と、人馬一体となる優雅さとダイナミックさを兼ね備えた選手たちの手綱さばきに、身を乗り出して見入っておられました。

 おもてなしコーナーでは、ご当地グルメが軒を連ね、選手や来場された方たちに好評でした。とってもいいにおいが立ち込めていました!!暑さも手伝って、アイスクリームや冷たい飲み物に長蛇の列ができていました。

 いよいよ間近に迫ったぎふ清流国体に向けて、役員や係員、補助員の皆さんも緊張した面持ちで、本番さながらに競技の運営をされていました。 天気もまさにリハーサル大会にぴったりで、雨の日の対策も検証できた大会となったと思います。

 選手の皆さん、大会を支えてくださった関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

障害を跳び越す岐阜県選手 巧みな手綱さばきでジャンプ!!

    ナイス!水濠からジャンプ!!           まさに人馬一体!!

テキパキと整備に取り組む自衛隊員 にぎわいをみせるおもてなしコーナー      

 キビキビと整備される自衛隊員の皆さん       来場者でいっぱいです!! 入賞者8人のうち5人が岐阜県選手となった第8競技 受付でミナモがお出迎え

岐阜県選手が5人も入賞した第8競技!      ミナモが入口でお出迎え!