レシピの活用をミナモが取材しました

【ミナモのおもてなし料理・菓子取材】結婚式場「エスティーズ」へ行ってきました

 結婚式場エスティーズでは、地産地消をテーマに、おもてなしの気持を込めて料理を作ってくださいました。

 

 エスティーズ調理部の西山さんは、地産地消を大切にし、またアスリートが元気の出る「白いご飯に合う一品」として、『奥美濃古地鶏と岐阜野菜の地産ロール』を考えてくださいました。
 岐阜県食材の奥美濃古地鶏に、こちらも岐阜県の野菜である枝豆、ごぼう、にんじん、徳田ねぎと、栗をたっぷり入れて、ロールチキンを作ります。これに、さらりとヘルシーな味噌風味の米粉のソースを添え、米粉クルトンの小松菜シーザーサラダと共においしくいただきます。地産地消にこだわった、岐阜ならではの一品です。
 エスティーズは結婚式場のため、コンテスト入選作品の『奥美濃古地鶏と岐阜野菜の地産ロール』の販売は予定されていませんが、結婚式の料理の一品としていつかみなさんに味わってもらえるときが来るかもしれませんね。

 

エスティーズ
 各務原市鵜沼東町6丁目48
 電話 058-370-2121

奥美濃古地鶏と岐阜野菜の地産ロール

『奥美濃古地鶏と岐阜野菜の地産ロール』

西山雅一さん

エスティーズ調理部の西山雅一さん

 玄関でみなさんとミナモと一緒

スタッフのみなさんとミナモポーズ

式場ホール

結婚式場のホールで

カウンターの前で

カウンターもありました