レシピの活用をミナモが取材しました

【ミナモのおもてなし料理・菓子取材】「ブーランジュリーボネロ」へ行ってきました

 ブーランジュリーボネロの中谷幸司さんは、コンテストに2年連続入賞!岐阜県産食材とおもてなしの心がいっぱいの、おいしいお菓子です。

 

 昨年度のコンテストでは『秋の味覚!恵那栗山』がおやつ・デザートの部で優秀賞、今年度は『キャラメルポムデュリ』がプロ部門で岐阜県農政部長賞と、2年連続上位入賞した中谷幸司さんのお店に取材に行ってきました。
 キャラメルポムデュリは、米粉を使い、生地にバターを折り込むことによってサクサク感を出したパンです。中にはナッツとドライフルーツを巻き込んであります。そしてりんごのコンポートも一緒に焼き込んであるので、風味豊かな食べ応えのある作品です。平成23年の3月までお店で販売されるそうです。早めに行って味わいたいです。
 昨年度優秀賞の『秋の味覚!恵那栗山』も平成23年また栗の季節になったら販売再開です。こちらは、自然豊かな恵那の秋山をイメージし、名産の恵那栗をたっぷりのせ、国産コシヒカリと栗の甘みがよく合ったお菓子なので、秋にもぜひお店に行って食べてみたいですね。

 

ブーランジュリーボネロ
 恵那市大井町観音寺2695の510
 電話 0573-25-5154

キャラメルポムデュリ

岐阜県農政部長賞『キャラメルポムデュリ』

中谷幸司さん

2年連続入賞の中谷幸司さん

 お店の前でミナモと一緒

お店の前で

店内の様子

いろいろなパンがありました

秋の味覚!恵那栗山

昨年度優秀賞 『秋の味覚!恵那栗山』