TOP >

ギフとフラッグ 『ぼくの・わたしのまちのお宝の絵』を募集します!

 県では、各市町村のお宝をシンボルとして描く 「ギフとフラッグ」を市町村ごとに1枚製作し、両大会の開会式等の場を活用して全国へ発信しています。

 

 今回、 「ギフとフラッグ」のデザインの素材候補となる「ぼくの・わたしのまちのお宝の絵」を 大募集します。
 募集した絵は、両大会総合プロデューサの日比野克彦さんが最終的にデザイン化するものを選び、それを素材として、日比野さんが「ギフとフラッグ」をデザインしていきます。

 

 地域のお宝を両大会の場を通じて全国へと発信する、またとないチャンスです。多くの皆さんの応募をお待ちしています。

 

 詳しくは、「ギフとフラッグ」ワークショップのページをご覧ください。

 募集チラシはこちら(おもてうら