開催競技 (オープン競技)

車椅子ツインバスケットボール

 車椅子ツインバスケットボール

下肢のみではなく、上肢にも障がいのある重度障がい者でも参加できるようにと、日本で考案されたスポーツです。
従来使用されているゴール(高さ3.05m)の他に、もう1つ低い下ゴール(高さ1.20m)がフリースロー・サークルの中央に設けてあるのが、この競技の最大の特徴です。
ルールは、車椅子バスケットボールのルールに準じてはいますが、一部独自のルールも設けています。
男女の区別はありませんが、障がいの度合いに応じてシュートができるエリア・持ち点が定められており、コート上の5人の選手の点数が合計11.5点を超えることはできません。

■競技会会期

市町名 10月
13
(土)
14
(日)
15
(月)
岐阜市  

 


■競技会場はこちら
■競技一覧に戻る

 

 

競技結果

 

記録